【出産祝い】相場はいくらなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出産祝いを贈る際に、予算額で悩む人は多いでしょう。

少なすぎると失礼かと気になってしまいますが、多すぎても相手がお返しに困ってしまいます。

現金でも品物でも、贈る相手との付き合いの深さや関係性等によって予算の相場は変わります。

贈り手の立場や相手の事情など、さまざまな場合の相場について詳しくご紹介します。

出産祝いを贈るならWEBカタログギフト

目次

トレンド > センス重視の贈り物はこちら(お急ぎの方にも好評です)

出産祝いを贈るならWEBカタログギフト

《基本編》出産祝いの相場とは?

友人・知人の場合

         
出産祝いの友人の相場イメージ 出産祝いの知人の相場イメージ出産祝いの隣人の相場イメージ
【親しい友人】
10,000円
【知人】
5,000~10,000円
【隣人】
3,000~10,000円


上記は一般的な相場ですので、最終的な金額は相手との関係性や親密さによって決めてください。

お祝いの気持ちを強く表したい場合は、予算を超えて贈ってもかまいません。

しかし、あまり高額な出産祝いを贈ると相手に気を遣わせてしまうので、注意が必要です。

身内・親族の場合

         
出産祝いの親の相場イメージ 出産祝いの兄弟姉妹の相場イメージ出産祝いの親戚の相場イメージ
【親】
10,000円~50,000円
【兄弟姉妹】
10,000~30,000円
【親戚】
5,000~10,000円


気を遣わない間柄であれば、事前にほしいものや金額を話し合っておきましょう。

親族同士の慣習がある場合もあるため、親や親戚の年長者などに事前に確かめておいてください。

連名の場合(職場の同僚や友人一同など)

出産祝いを連盟で贈る場合の一人当たりの相場イメージ 出産祝いを連盟で贈る場合の全体の相場イメージ
【一人当たり】
3,000円~
【全体】
15,000~50,000円程度


一人で高価なものを贈る間柄ではないけれど、何か贈り物をしたい。
こうした状況のときには複数人の連名でお金を出し合い、高価なものをプレゼントするのがおすすめです。

友人や職場の同僚など、相手との関係性などを考慮に入れながら、一人当たりの予算や全体の予算を決めてください。

すでに慣習がある場合は、それにならうと間違いがないでしょう。

ケース別!相場はどう変わるの?

続いて、出産祝いの相場についての質問が多いものをケース別にご紹介します。
自分が出産祝いをもらった相手に対しての相場
もらった金額と同程度の現金またはプレゼントを贈ってください。
2人目以降の出産祝いの相場
1人目と同じ額を贈る人が多いです。
双子の出産祝いの相場
上記で紹介した金額の1.5~2倍程度を目安にしてください。

※職場、地域などの決まりごと、風習によって異なる場合もあるため、事前に確認しておきましょう。



いかがでしたか?

ここでご紹介した相場はあくまで目安ですので、相手との関係性やお付き合いの程度を考慮し、最適な金額を決定してくださいね。

出産祝いを贈るならWEBカタログギフト

絶対に失敗しない出産祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、出産祝いに喜ばれています。

ここからは、出産祝いに最適な3万円、1万円、5千円の3つのコースの、「セレプレ」自慢の1500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介しますので、今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

出産祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない「セレプレ」で決まりです!

出産祝いを贈るならWEBカタログギフト

内祝い・お返しページへのバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物