【入学内祝い・お返し】 のしや水引の基本マナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お子様の入学祝いのお返しを贈るときに、品物への「のし」や「水引」のかけ方や、表書きの書き方が分からなくて困っていませんか?

せっかく内祝いを贈るなら、きちんとマナーを守って贈りたいですよね。

この記事では、、迷いがちな入学内祝いののし・水引の基本マナーをご紹介します。

目次

トレンド > センス重視の贈り物はこちら(お急ぎの方にも好評です)



内祝いの「のし紙」

入学内祝い のし紙


内祝いの品物にかける「のし紙」は、上の画像のようなものを使用するのがマナーです。

以下に、それぞれ【のし】【水引】【表書き】【贈り主の名前】について解説します。

1. のし

縦長六角形の飾り物で、お祝いごとに使う「慶事用」ののし紙には欠かせないものです。

一般的に、東日本では濃紺職に黄色の松竹梅を簡素化したデザインのもの、西日本では黄色や緑、赤などの色彩で、松竹梅や鶴亀のモチーフにしたデザインになっています。

贈る相手の地域に合わせて、デザインを選ぶと好印象です。

2. 水引

入学祝いの内祝いは、小学校・中学校・高校・大学など何度もやってくるお祝いごとです。

そんな内祝いには、何度も結び直すことができるという意味合いの紅白の花結び(蝶結び)の水引を用います。

3. 表書き

水引の上に、贈り物の目的を書きます。

入学祝いへの内祝い・お返しの場合は「入学内祝い」または「内祝い」と記入します。

4. 贈り主の名前

入学祝いをいただいたお子様の名前を、水引の下側に表書きより小さめに記入します。

小学生なら下の名前だけでも構いませんが、中学生以上なら、フルネームで書きましょう。

入学内祝い「のし紙」の注意点

入学内祝いの「のし紙」は内のしで

のし紙には、包装紙の外側にかける外のしと、内側にかける内のしがあります。
内祝いでは、内のしにするのが一般的です。

表書きは「黒の筆書き」が基本

正式には毛筆での楷書書きですが、濃い墨の筆ペンなどを使っても大丈夫です。
どうしても筆文字が苦手という場合は、品物を買ったお店で頼めば代筆してくれることもあります。

いかがでしたか?

入学式の内祝い、のしや水引などのマナーを押さえて、感謝の気持ちを伝えてくださいね。



絶対に失敗しない入学内祝い・お返しを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、入学内祝い・お返しに喜ばれています。

ここからは、入学内祝い・お返しに最適な30,000円、10,000円、5,000円のコースごとに、「セレプレ」自慢の1,500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介します。

今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

入学祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない「セレプレ」で決まりです!

内祝い・お返しページへのバナー

卒業・入学祝いページへのバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物