【入学祝い】内祝い・お返しの相場とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入学祝いをもらった時、どれくらいのお返し、いわゆる内祝いをすればいいのか分からず、困ったことはありませんか?

感謝の気持ちを表したいときや、高額のお祝いをもらったときなど、シーン別の内祝いの相場をご紹介します。

外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ
目次
Webカタログギフト セレプレ

1.入学祝いの内祝いの基本マナー

我が子の入学祝い イメージ

入学祝いの内祝いは要らないって本当?

入学祝いは収入のない子供に贈られるものなので、本来であれば内祝いは必要ありません。

子供の直筆の手紙や入学式の写真などを添えたお礼状を送るのがマナーです。

さらに、保護者からお礼の電話を入れると丁寧です。

地域によっても違いがある!

一般的に入学式の内祝いは要らないとされていますが、「内祝いは当たり前」という地域もあります。

地域だけではなく、親戚付き合いの中で暗黙の了解になっている場合もあります。

「これが一般的だから」と自己判断せず、必ず確認するようにしましょう。

2.内祝いの相場

入学内祝いの相場 イメージ

相場の金額

内祝いは、いただいた入学祝いの金額の3分の1~半分程度が相場です。

現金や商品券ではなく品物でいただいた場合も、おおよその金額を調べて内祝いの金額を決めるとよいでしょう。

祖父母への内祝い

お祖父様やお祖母様へのお返しは、内祝いという形ではなく、お子様直筆のお礼状や、入学式の写真など、思い出に残るものがおすすめです。

相場の金額と同等の品物を内祝いとして送ってもよいのですが、かわいい孫の成長を一緒に喜んでもらえるような心遣いを忘れずにしましょう。

親戚・知人への内祝い

親戚や知人からもらった場合は、さきほどの相場を目安に内祝いを送りましょう。
あまりに高額な内祝いは、却って相手を困らせてしまいます。

最近では、自分で好きなものが選べるカタログギフトも人気です。
相場に見合ったものを送り、さらにお礼状や電話をすることも大切です。




いかがでしょうか?

大切なお子様への入学祝いには、相場に合わせて気持ちのこもった内祝いをしてくださいね。

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

絶対に失敗しない内祝い・お返しを!
「セレプレ」は、内祝いやお返し等、あらゆるお祝いのシーンに最適なWebカタログギフトです。

入学・卒業、結婚・出産、新築・引っ越し、就職・昇進・退職などでお祝いを頂いた際に、お返しを贈りたい。 そんな時、贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、内祝い・お返しに喜ばれています。

ここからは、内祝い・お返しに最適な5,000円、10,000円、30,000円のコースごとに、「セレプレ」自慢の6,000点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介します。

今すぐご確認ください!

5,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

30,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない「セレプレ」で決まりです!

こんなこと、ありませんか?
相手にプレゼントを贈る時に、
何を選んでいいのか迷う。
せっかく時間をかけて選んだのに、他の人と重複してしまう・・・。
外してしまったらどうしようと考えこむ・・・。

とはいえ、相手に何が欲しいのか聞いて贈るのは、何だか味気ないし、
自分にセンスが無いって言っているようなもの。

だったら贈り先様に自分で選んでもらったらベストだと思いませんか?

主役は贈り主ではなく、お目出たい贈り先様(贈る相手)ではないでしょうか?

また、ご自分でネットショッピングしている時や、
旅行のプランを立てててる時が一番楽しかった経験、ありませんか?

それならば“選ぶ楽しみ”まで贈っちゃいましょうよ!

そんな時は私たちセレプレにお任せ下さい!
プランの豊富さ以上にこんな便利なもの・嬉しい物を贈ってくれたあなたには好印象が残ります。

セレプレで“選ぶ楽しみ”まで贈って好感度もアゲちゃいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物