【入学祝い】知っておくべき基本のマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子どもの成長と、新しい学校生活の始まりを祝う入学のお祝い。

入学する本人と両親・家族にとって大切な人生の節目であるからこそ、お祝いはマナーをしっかり守って、失礼のないようにしたいですよね。

この記事では、入学祝いを贈る前におさえておきたい基本的なマナーをご紹介します。

 
目次
外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ

1.気になる!入学祝いの相場の目安

入学祝いの相場 イメージ
◆祖父・祖母:10,000~300,000円
◆おじ・おば:5,000~30,000円
◆知人・友人:3,000~10,000円

入学祝いの相場は、贈る相手との関係性や、年齢によっても異なります。

送り手別の入学祝いの相場と、金額を決めるためのポイントをご紹介します。




2.入学祝いを贈るべき時期

入学祝いを贈る時期 イメージ 【進学が確実なら】
3月初旬~中旬くらいを目安に

【卒業のタイミングと近い時は】
入学祝い優先でOK


入学祝いを贈るベストタイミングは、進学先の学校や、卒業式との時期の兼ね合いによっても変わってきます。

相手に喜んでもらえる入学祝いにするために知っておくべき、入学祝いを贈る時期について解説しています。


3.入学祝いにおすすめのギフト

入学祝いのプレゼント イメージ 【喜ばれるプレゼントの種類】
◆進学先で使える実用的なもの
◆本人が欲しがっているもの
◆使い道を決めてもらえる現金やカタログギフト


入学祝いに喜ばれる贈り物について、小学校・中学校・高校・大学の入学する学校別に紹介しています。



4.知っておきたい「のし・水引」のこと

入学祝いののし・水引 イメージ 【水引】蝶結び
【墨色】濃い黒色
【表書き】「御入学祝い」「御入学御祝」「祝入学」 など


入学祝いを贈るときの祝儀袋やのし紙の「のし・水引」と表書きの書き方について、わかりやすいテンプレートを交えて紹介しています。



5.お祝いの気持ちが伝わるメッセージ集

入学祝いのメッセージ イメージ ◆忌み言葉(NGワード)を使わない!
◆自分の言葉でお祝いを伝える

お祝いのメッセージには、それぞれ使ってはいけないとされる「忌み言葉」があります。

入学祝いメッセージの基本的な書き方と注意ポイント、そして、すぐに使える学校別の文例も12パターンご紹介しています。



入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

絶対に失敗しない入学祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWebサービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、入学祝いに喜ばれています。

ここからは、入学祝いに最適な30,000円、10,000円、5,000円のコースごとに、「セレプレ」自慢の1,500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介します。

今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

入学祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない セレプレ で決まりです!


こんなこと、ありませんか?

相手にプレゼントを贈る時に、
何を選んでいいのか迷う。
せっかく時間をかけて選んだのに、他の人と重複してしまう・・・。
外してしまったらどうしようと考えこむ・・・。

  とはいえ、相手に何が欲しいのか聞いて贈るのは、何だか味気ないし、
自分にセンスが無いって言っているようなもの。

  だったら贈り先様に自分で選んでもらったらベストだと思いませんか?

  主役は贈り主ではなく、お目出たい贈り先様(贈る相手)ではないでしょうか?

また、ご自分でネットショッピングしている時や、
旅行のプランを立てててる時が一番楽しかった経験、ありませんか?

  それならば“選ぶ楽しみ”まで贈っちゃいましょうよ!

  そんな時は私たちセレプレにお任せ下さい!
プランの豊富さ以上にこんな便利なもの・嬉しい物を贈ってくれたあなたには好印象が残ります。

  セレプレで“選ぶ楽しみ”まで贈って好感度もアゲちゃいましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物