【入学祝い】プレゼントは何を贈れば良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入学祝いをあげたいけれど、どんなことに気を付けて何を選べばいいのかわからず、悩んでいませんか?

ここでは、子供の入学する学校ごとに喜ばれるオススメのプレゼントと、選ぶときのアドバイスをそれぞれご紹介します。

最後まで読んで入学祝いを選ぶ際に役立ててくださいね。

目次
  トレンド > センス重視のプレゼントはこちら(お急ぎの方にも好評です)


入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

小学生への入学祝い

入学祝い プレゼント 小学生

小学校入学祝いを贈る際のポイント

◆実用的であること
◆学校で使うものなら、校則に違反していないこと
◆本人だけでなく親も喜ぶもの
入学後に使うことのできる実用的なものを贈って喜ぶのは、相手の親だけではありません。

小学校に上がる際には、子供本人もお兄さん、お姉さんになるという自覚を持つよう促されるため、子供本人にも喜ばれます。

本人の欲しいものを贈りたい場合は、両親または本人に、直接色の好みなどを聞いてみるのも良いでしょう。

小学生に人気の入学祝い

具体的に小学生に人気の入学祝いをご紹介します。
知的好奇心をくすぐるもの(図鑑、地球儀、歴史漫画など)
義務教育が始まるこの時期に、子どもの知的好奇心を刺激するアイテムを送ってみてはいかがでしょうか?

図鑑を贈る場合は、相手が何に興味を持っているのかをリサーチするとより喜ばれます。
普段身に着けるもの(リュック、靴、靴下、ハンカチなど)
活発な小学生は、持ち物をすぐに汚したりなくしたりして、物が長持ちしないことも多いです。

日常的に使うものを贈るときは、機能性を重視したものを選びましょう。
自立を促すもの(時計、財布、エプロンなど)
この時期の子供は、大人に憧れ自尊心が強くなってくる傾向にあるため、腕時計やお財布、エプロンなど、大人が普段使っているアイテムも喜ばれます。

時計は時刻を読む練習になるためアナログがオススメです。
文房具(筆箱、文房具セット、色鉛筆など)
女の子はオシャレを意識するようになり、独自のこだわりを強く持っている子もいます。

男の子は女の子ほどの強いこだわりを持っていないことが多いですが、シンプルなものが好きな子、お気に入りのキャラクターで揃えたい子などさまざまです。

本人の希望を聞いたうえで、好みのデザインの文房具をあげると喜ばれます。

ただしキャラクター物を禁止していたり、鉛筆の芯の濃さを指定していたりする学校もあるため、事前に確認しておきましょう。

色鉛筆は色が多いものが人気です。

中学生への入学祝い

入学祝い プレゼント 中学生

中学校入学祝いを贈る際のポイント

◆実用性が高いもの
◆本人が現時点で欲しがっているもの
◆高級すぎないもの
◆わからなければ現金、商品券、カタログギフトなどが無難
多くの子は、中学生になると好みがはっきりしてきます。

本人に希望を聞くのがベストですが、聞く機会がない場合や聞きにくい場合は本人が使いみちを決められる現金や商品券、カタログギフトがオススメです。

また、この頃からファッション雑誌等で取り上げられるような服や小物にも興味を持ち始めます。

中学生に高級なものや、学業の妨げになるものを与えることはふさわしくないと考える親も多いので、家庭の方針を把握した上で贈りましょう。

中学生に人気の入学祝い

具体的に中学生に人気の入学祝いをご紹介します。
学校生活で役立つもの(電子辞書、タオル、文房具など)
小学生と中学生とでは、学校生活で必要なものも違います。

学校の指定がない場合は、これからの中学校生活で必要になるものを贈ると喜ばれます。

長く使えるよう、性能・質の良いものを選びましょう。

上記の他にも、女の子にはヘアゴムやくし、リップクリームなどを入れておくポーチも人気です。
プライベートで使う実用的なもの(腕時計、財布、カバンなど)
中学生になると大人の仲間入りをしたいという気持ちを強く持ち始める子が増えます。

大人でも使えそうなデザイン・性能のものをあげると喜ばれる場合も多いですが、気に入ってもらえないと使われない可能性もあります。

気に入った上で長く使ってもらえるよう、事前に相手の好みを確認してから選びましょう。

ただし高級すぎるものは相手の親に喜ばれない可能性があるので、注意が必要です。

子供と親の双方の志向を踏まえてプレゼントを選んでください。

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

高校生への入学祝い

入学祝い プレゼント 高校生

高校入学祝いを贈る際のポイント

◆長く使える上質なもの
◆本人が望むもの
◆現金、図書カード、商品券など
多くの場合、中学校までとは異なり高校へは受験を突破しなければ入学できません。

そのため、高校の入学祝いは受験を頑張ったご褒美の意味合いも出てきます。

高校生にもなるとオシャレ意識やこだわり、またブランドへの興味が男女ともに強くなるので、ぜひ本人の望む、上質なものを贈ってください。

好みがわからなければ図書カード、商品券、現金など本人に自由に使い道を決めてもらえるものを贈るのが一般的です。

高校生に人気の入学祝い

具体的に高校生に人気の入学祝いをご紹介します。
通学に使えるもの(リュック、パスケースなど)
高校から様々な規制や学校指定がなくなり、身に着けるものも自由になることが多いです。

また公共交通機関を使っての通学をする人も増えるため、パスケースはオススメです。

リュックなどのカバンは使いやすく、高校生の間で流行のブランド物が好まれます。
常に持ち歩く、身につけるもの(財布、腕時計など)
高校生になると持ち物の規制も少なくなり、お金を使う機会も増えます。

そのため上質なお財布、腕時計などは喜ばれます。

良いものを長く大切に使う練習ができるのも、高校生ぐらいからです。

大学生への入学祝い

入学祝い プレゼント 大学生

大学入学祝いを贈る際のポイント

◆本人が望むもの
◆社会人になってからも使えるもの
◆現金、図書カード、商品券など
大学生になると一人暮らしを始め、自立した生活をする人が多いです。

自由に使えるお金が増えるため、好みに合わないと使ってもらえない可能性があります。

上質で、社会人になってからも使えるものを選ぶと喜ばれます。

わからない場合は本人に使い道を決めてもらう現金、図書カードが望ましいです。

大学生に人気の入学祝い

具体的に大学生に人気の入学祝いをご紹介します。
長く使える上質な実用品(財布、キーケース、印鑑、腕時計など)
社会人として自立するためのアイテムを大学の入学祝いに贈る人は多いです。

シンプルで上質なものを贈ると飽きることなく長く使ってもらえます。

プレゼントされると自立しなければと感じ、気持ちが引き締まるアイテムなのでオススメです。
一人暮らしに役立つもの(キッチン用品、便利な家電など)
一人暮らしを始める人にはぴったりのプレゼントです。

既に持っているものを贈ることのないよう、事前に聞いてみることをオススメします。

デザイン性が高く、上質なキッチン用品は自分では買わないけれどもらったら嬉しいものの代表格です。

普段持ち歩くものに比べて好みも分かれにくいため、一人暮らしを始める人への贈り物にふさわしいと言えます。



いかがでしたか。

どんなプレゼントを贈る場合でも、入学、子供の人生の新たなスタートをお祝いする気持ちが一番大切です。

この記事を参考に、ぜひ相手に喜ばれる最高のプレゼントを贈ってくださいね。


入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

絶対に失敗しない入学祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、入学祝いに喜ばれています。

ここからは、入学祝いに最適な3万円、1万円、5千円の3つのコースの、「セレプレ」自慢の1500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介しますので、今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

入学祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない セレプレ で決まりです!

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

内祝い・お返しページへのバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物