【入学祝い】相場はいくらなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入学祝いの相場は、いくらくらいなのでしょうか?

贈り手別の入学祝いの相場と、相場を決めるときのポイントをご紹介します。

目次

トレンド > センス重視の贈り物はこちら(お急ぎの方にも好評です)


入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

贈り手の立場別!入学祝いの相場

祖父母

祖父母からの入学祝いのイメージ
【意味合いによって相場は変わる】

祖父母からのお祝いの場合、「お小遣い」として現金を直接本人に渡すのか、親に入学にかかる費用を「援助する」意味で渡すかによって、金額の相場は変わってきます。

下記の相場を参考に、贈る意味合いにあわせて金額を決定してください。

高額のお祝いを贈るときは両親の見ている前で手渡し「親と使い道をよく話し合うように」とひと言添えましょう。

小学生 10,000~50,000円
中学生 10,000~100,000円
高校生 10,000~100,000円
大学生 30,000~300,000円

おじ・おば

おじ・おばからの入学祝い イメージ
【付き合いの程度・年齢によって金額は変わる】

贈り手のおじ・おばがまだ若い場合は、無理して高額を包む必要はありません。

親戚付き合いの一環として入学祝いを用意する場合は、以下の相場を参考に親戚内のルール・慣習に従って金額を決定すると良いでしょう。

また、おじ・おばよりも遠い親戚の場合は、よほど関係が深くない限り包む必要はないとされています。

小学生 5,000~10,000円
中学生 5,000~10,000円
高校生 10,000~30,000円
大学生 10,000~30,000円

親しい友人・知人

知人・友人からの入学祝い イメージ
【身内以外は確認してから手配する】

入学祝いは、基本的には親族・親戚の身内でのみ行うものとされています。

友人・知人からはよほど親密でない限り入学祝いを贈る必要はありません。

どうしてもお祝いを贈りたい場合は相場を参考にしつつ、相手に気を使わせないよう配慮した金額を包んでくださいね。

小学生 3,000~5,000円
中学生 3,000~5,000円
高校生 3,000~5,000円
大学生 5,000~10,000円

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

入学祝いの相場決定のポイント

ここからは、入学祝いの金額を決める際の注意点をご紹介します。

親戚同士、親しい友人・知人同士は事前に話し合っておく
入学祝いには、原則的にお返しは不要とされています。

一方的に高額なものをあげてばかりだと相手に気を遣わせてしまうため、あれば事前に話し合って金額を決めておくのがおすすめです。

「4」「9」を避けた金額にする
「4」と「9」はそれぞれ「死ぬ」「苦しむ」ことを連想させるため、昔からお祝いごとには縁起が良くないとされています。

金額がわかるものを贈る場合には「4」と「9」を避けた金額にしましょう。



いかがでしたか。

ここでご紹介した相場はあくまで目安です。

それぞれの事情・関係・習慣に合わせて、入学する本人のことをよく考えたうえで、お祝いの気持ちを贈ってくださいね。


入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

絶対に失敗しない入学祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、入学祝いに喜ばれています。

ここからは、出産祝いに最適な3万円、1万円、5千円の3つのコースの、「セレプレ」自慢の1500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介しますので、今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

入学祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない「セレプレ」で決まりです!

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

内祝い・お返しページへのバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物