【出産内祝い】「のし・水引」の基本マナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
出産祝いのお返しや内祝いをしたいけど、どのような「のし・水引」で贈るのが正解か分からず困っていませんか。

この記事では、出産内祝いの本来の意味をはじめ、出産内祝い時の「のし・水引」の選び方や書き方、包み方に至るまで「のし・水引」について幅広くご紹介します。

最後まで読んで、出産祝いのお返し・内祝い時の正しい「のし・水引」のマナーを身につけてくださいね。




目次
 
トレンド > センス重視の贈り物はこちら(お急ぎの方にも好評です)



出産の内祝いの「のし」テンプレート

出産内祝い のし

1.のし 色紙を細長い六角形に折った飾り物。お祝い事のみに使用される。
2.水引 祝儀の際に用いられる飾りの紐。出産内祝いのときは、紅白の蝶結びを使用する。
3.表書き(上) お祝い事の内容を書く。出産内祝いの場合は「内祝」または「出産内祝」。
4.贈り主の名前 赤ちゃんの下の名前だけを書く。漢字が読みにくい場合は、右側に振り仮名を添える。


※表書き・赤ちゃんの名前は、濃い墨の色の筆または筆ペンを使って、楷書でバランスよく書いてください。詳しくはこちらを参考にしてください。

「出産の内祝い」=「出産祝いへのお返し」なの?
厳密に言うと、もともと「出産の内祝い」は出産祝いのお返しではなく、「身内の出産の喜びをおすそ分けする」という意味を持ちます。

ただし現在では、主にいただいた出産祝いに対するお返しに「内祝い」という言葉が用いられます。


お急ぎの方 > 時期や年代問わず、相手が選んで相手が喜ぶギフトはこちら



出産の内祝いは内のしで!

内のしとは、包装紙の内側に「のし」がある状態をいいます。

相手のお祝い事を祝福するものではない「出産内祝い」の品物には、控えめな贈り物をしたい時に使われる「内のし」が用いられます。

のしのかけ方についてさらに詳しく知りたい方は、あわせてこちらもチェックしてくださいね。

いかがでしたか。

内祝いをする上で一番大切なのは自分の出産を祝ってくれた相手に感謝と御礼の気持ちをこめて贈ることです。

この記事を読んで基本のマナーをしっかりと理解して、心のこもったお返しをしてください。

受取った方が絶対に喜ぶ贈り物を。

絶対に失敗しない出産内祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、出産内祝いに喜ばれています。

ここからは、出産内祝いに最適な3万円、1万円、5千円の3つのコースの、「セレプレ」自慢の1500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介しますので、今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

出産内祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない「セレプレ」で決まりです!

内祝い・お返しページへのバナー

出産祝いページへのバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレプレの商品ラインナップ

  • 新築・引っ越し祝い
  • 出産祝い
  • 入学・卒業祝い
  • 就職祝い
  • 内祝い・お返し
  • 結婚式 引き出物