小学校から大学生まで!今すぐ使える卒業祝いのメッセージ33文例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業祝いのメッセージ

卒業祝いのメッセージ、何をどう書けば良いか分からず悩んでいませんか?
せっかく卒業祝いを贈るのだから、お金やプレゼントにメッセージを添えて、お祝いや激励の気持ちを伝えたいですよね。
一言でも良いからメッセージを添えることで、直接手渡しが出来ない場合でも、心に残るお祝いになります。
今回は、メッセージを贈る際に避けたい言葉(NGワード)のほか、贈る相手や進路別の「心のこもった卒業祝いのメッセージ」テンプレートをご用意しました。
最後までよく読み、あなたらしいメッセージ作成に役立ててくださいね。
外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ

目次

1.メッセージを考える前に注意しておきたいこと

卒業祝いのメッセージNGワード

目上相手には避けるべき言葉と表現

卒業する先輩に贈るメッセージなど、目上の人への文章には敬語を使いましょう。 卒業祝いのメッセージに良く使う表現として「がんばってください」などがありますが、これは目上の人に使うには避けるべき表現です。 また、「ご苦労様でした」も、上からの表現になりますので使わないほうがベターです。 「ご苦労様でした」には「お疲れ様でした」などを、「がんばってください」には「ご活躍をお祈りいたします」などを使いましょう。

進学・就職?卒業後の進路は事前に確認すべし!

卒業祝いやお祝いのメッセージを用意する前に、進学先や就職先が決まっているか、希望した進学先(就職先)かどうかということを、前もって確認しておくと良いでしょう。 お急ぎの方 > 時期や年代問わず、相手が選んで相手が喜ぶギフトはこちら  

2.《小学校の卒業祝い》メッセージ文例

小学校の卒業式

小学校卒業で使えるメッセージ

○○(名前)へ 卒業おめでとう! これからも笑顔の○○で、元気いっぱい過ごして下さい。 家族みんなで応援しています。
○○(名前)へ 小学校卒業おめでとう。 6年間良くがんばったね。 ささやかですが、お祝いを贈ります。 中学生になっても、勉強に運動にがんばってください。 遠くから応援しています。
○○(名前)へ 卒業おめでとう。 あんなに小さかった○○がもう中学生になるのですね。 この6年間、うれしかったこと楽しかったことたくさんあったでしょう。 お父さんとお母さんの言うことをよく聞いて 新しい中学生活を楽しんでください。

親から子へのメッセージ

○○(名前)へ 卒業おめでとう!!! ○○が6年間、がんばったことを お父さんもお母さんも良く知っています。 これから中学生になって、また新しい友達や先生とも知り合うでしょう。 ○○らしさを忘れずに、自分で学びとる力をつけていってください。
○○(名前)へ 小学校卒業おめでとう。 ランドセルがあなたより大きかった時から6年、 本当に良くがんばりました。 中学生になって新しい生活が始まりますが、○○の元気があれば大丈夫ですね。 お父さんもお母さんもいつも○○を応援しています。
○○(名前)へ 小学校卒業おめでとう。 雨の日も風の日もよくがんばりました。 中学生になってもいつも笑顔の○○で、元気一杯勉強に運動にがんばってね。

先生から卒業生へのメッセージ

皆さん ご卒業おめでとうございます。 皆さんと過ごした○年は楽しい思い出がいっぱい詰まっています。 6年間がんばったことはこれからも、皆さんの大きな土台になるでしょう。 中学校ではもっと自分で考える力が必要になっていきます。 これからも元気いっぱい勉強にスポーツにがんばってください。 先生はいつも皆さんを応援しています。
皆さん ご卒業おめでとうございます。 泣いたり笑ったり本当に楽しいクラスでしたね。 皆さんの団結力にいつも先生は本当に驚かされました。 いつも皆さんから何かを教えてもらっていたように思います。 中学生活は小学生の時よりも楽しい事だけでなく、苦しい事もあるでしょう。 そんなとき、小学校でがんばったことや、友達の顔を思い出してください。 皆さんが大きく羽ばたいていくことを願っています。
皆さん 卒業おめでとう! たくさんの思い出をありがとう。 楽しかったこと苦しかったこと、この6年間で経験したことは 新しい中学生活が始まっても、何かを乗り越えるときの皆さんの力になります。 自信を持って、新しい世界に羽ばたいてください。 いつでも先生は応援しています。
入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

3.《中学校の卒業祝い》メッセージ文例

小学校の卒業式

親から子へのメッセージ

○○(名前)へ 卒業おめでとう! 中学の3年間、良くがんばったね。 春から高校生。環境も大きく変わると思うけど、 ○○らしく、笑顔で過ごしてください。 いつでも応援しています。
○○(名前)へ 中学卒業おめでとう。 思い出深い3年間だったと思います。 高校ではさらに勉強も難しくなりますが、○○なら大丈夫! お父さんもお母さんもいつも○○を応援しています。
○○(名前)へ 中学卒業おめでとう。 3年間本当に良くがんばりました。 春から高校生ですね。 中学生の時よりも楽しいことも苦しいこともあるでしょう。 何かに迷ったらいつでも相談してください。 ○○が充実した毎日を過ごせるようお父さんもお母さんも祈っています。

後輩から先輩へのメッセージ

○○(名前)先輩 ご卒業おめでとうございます! 春から学校で先輩に会えなくなると思うととっても寂しいです! 高校生になっても、身体には気をつけて、 いつも明るい○○先輩でいてください! ありがとうございました!
○○(名前)先輩 中学卒業おめでとうございます! △△部では本当にお世話になりました! いつも笑顔の○○先輩がいなくなるのは寂しいけれど 私も○○先輩みたいに後輩に尊敬されるようがんばります。 高校生になってもいつも元気な○○先輩でいてください。
○○(名前)先輩 中学ご卒業おめでとうございます! 泣いたり笑ったり、数え切れない思い出をありがとうございます! 先輩にもらった大事なアドバイス、忘れません。 いつまでも素敵な○○先輩でいてください。

教師から卒業生へのメッセージ

皆さん ご卒業おめでとうございます。 皆さんは義務教育を終え、自分の夢に向かって進んでいく準備をしていきます。 中学校でがんばったことはこれからも、皆さんの大きな礎になるでしょう。 高校では楽しいことも苦しいことも今までよりもあるでしょう。 ここでがんばったことやここにいる仲間たち、先生のことを思い出し、 前に向かって進んでください。
皆さん ご卒業おめでとうございます。 皆さんから学ぶことも多かった、思い出深いクラスです。 春からは、自分で何かを選び学んでいく機会も今までより多くなります。 皆さんが自分の道を見つけられるよう願っています。 先生も応援しています。
皆さん 卒業おめでとう! 高校生活は、皆さんの新たな挑戦の場です。 いろいろなことがあると思いますが、 つらいとき、仲間の顔や皆さんががんばってきたことを思い出してください。 自信を持って、元気に明るく、勉強にスポーツにがんばってください。
お急ぎの方 > 時期や年代問わず、相手が選んで相手が喜ぶギフトはこちら  

4.《高校の卒業祝い》メッセージ文例

卒業する高校生

大学・短大に進学する人へのメッセージ

○○(名前)へ 高校卒業おめでとう。 もうすぐ一人暮らしが始まり、新たな生活が始まります。 寂しくなるけど、困ったらいつでも相談してください。 ○○の選んだ道をまっすぐに、○○らしく進んでいってください。
○○(名前)へ 卒業おめでとう。 旅立ちの春ですね。 高校時代という貴重な3年間、そして、 受験という大きな壁を乗り越えたことは、○○の大きな自信になるでしょう。 未来に向かって羽ばたいてください。
○○(名前)へ これから別々の大学(短大)になるけど、○○と過ごした高校生活は 忘れられない宝物です! 今までみたいに毎日会えなくなるのは寂しいけれど、 お互いに夢に向かってがんばろうね。

専門学校に進学する人へのメッセージ

○○(名前)へ 高校卒業おめでとう。 専門学校へ進めば環境も大きく変わると思うけど、 ○○の笑顔と元気があれば 大変なことも乗り越えられると信じています。 身体に気をつけてがんばってください。
○○(名前)へ 卒業おめでとう。 この高校時代という3年間は、○○の大切な思い出になるでしょう。 ○○の選んだ道を心から応援しています。 ささやかながら、お祝いの品を贈ります。 新生活に役立ててください。
○○(名前)先輩へ 先輩、ご卒業おめでとうございます! △△専門学校に進むと聞いたときは感激しました。 将来、○○先輩が□□(目標とする職業)になっている姿が目に浮かびます。 学校で会えなくなるのはさみしいけれど、 これからも優しくて素敵な○○先輩でいてください。

就職する人へのメッセージ

○○(名前)へ 高校卒業おめでとう。 高校3年間、本当に良くがんばりました。 これから、社会人として○○は羽ばたきます。 無理をしすぎず、困ったらいつでも相談してください。
○○(名前)へ 卒業おめでとう。 春からは社会人ですね。 ○○の選んだ道を一歩一歩しっかりと歩んでいってください。 ささやかながら、お祝いの品を贈ります。 新生活に役立ててください。 遠くから応援しています。
○○(名前)へ 高校卒業おめでとうございます。 これまで良くがんばりました。 お父さんお母さんにもきちんと感謝するように。 社会人として歩んでゆく○○に心からエールを送ります。 心ばかりのお祝いの品を贈ります。 ○○の健康と活躍を祈っています。
外れなしのプレゼント!商品一覧はこちら  

5.《大学の卒業祝い》メッセージ文例

卒業する大学生

就職する人へのメッセージ

○○(名前)へ 大学卒業おめでとう! 夢へとまた一歩近づきましたね! ○○のがんばりをお父さんもお母さんも良く知っています。 夢へ向かって大きく羽ばたいてください。
○○(名前)へ 大学卒業おめでとう。 今までの学生生活で学んだすべては社会人になっても役に立つことだらけです。 離れて暮らすのは寂しいけれど、何かあったらいつでも相談してください。 私たちはいつも○○の近くにいることを忘れないように。 応援しています。
○○(名前)へ 大学卒業おめでとう! あんなに小さかった○○が、大学を卒業して社会人になるなんて お父さんもお母さんも本当に喜んでいることでしょう。 これから社会人。○○らしく、身体には気をつけて ○○の人生を歩んでいってください。

大学院に進む人へのメッセージ

○○(名前)へ 大学卒業おめでとう。 夢に向かってさらなる研究を続けることを決心した○○を心から応援します。 これまでの学生生活とはまた違い、自主性が重んじられる大学院で ○○らしく活躍してください。
○○(名前)へ 大学卒業おめでとう。 大学院に進むとのこと、お父さんお母さんにも感謝して 夢に向かって一歩一歩進んでいってください。 応援しています。
○○(名前)へ 大学卒業、おめでとう。 ○○は本当に△△(専攻分野や物など)が好きなんですね。 夢に向かって進む○○を私たちも応援しています。 お父さんお母さんにも感謝して ○○らしく輝いていってください。
おすすめ > 一番人気の卒業祝いをチェック

6.スマホ活躍!ちょっと変わったメッセージの贈り方

スマホを操作する女性

メッセージの贈り方は手元に残るカードや手紙、何度も簡単に読み返せるメールなどありますが、最近はオンライン利用者も増えているのでこのようなサービスも喜ばれています。

みんなで色紙・寄せ書きを!「オンライン寄せ書きyosetti

卒業祝いに定番の寄せ書きがオンライン上で出来てしまう「オンライン寄せ書きyosetti」。 寄せ書きの幹事さんを決めたら、寄せ書きをする人たちはそれぞれいつでもどこからでもメッセージを書き込むことが出来ます。 写真を入れたり、文字のサイズや色の変更もOK。利用開始前にお試し寄せ書きができるのも嬉しいですね。

手作りアルバム・フォトブックを!「フォトブックtolot

フォトブックも一般的になってきましたが、「フォトブックtolot」は、スマホやPCからアプリをダウンロードで、作るのも注文も簡単。 テキストも1ページにつきtwitterと同じ140文字まで入れられるから、楽しいエピソードも添えられます。 スマートフォンですべてが完結し、あとはポストに届くのを待つだけ、という気軽さも嬉しいですね。 上記サービス以外にも様々なサービスがあるので、相手が喜びそうなサービスを探してみてくださいね。 外れなしのプレゼント!商品一覧はこちら  
  いかがでしたか? 卒業はそれぞれにとって新たな出発へむけての第一歩の日ともなるため、大切な相手へ心に残るメッセージを贈りたいですよね。 あなたにしか贈れないメッセージの参考になれば幸いです。 お急ぎの方 > 時期や年代問わず、相手が選んで相手が喜ぶギフトはこちら  

絶対に失敗しない卒業祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。 贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、卒業祝いに喜ばれています。 ここからは、卒業祝いに最適な30,000円、10,000円、5,000円のコースごとに、「セレプレ」自慢の1,500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介します。 今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。 卒業祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない「セレプレ」で決まりです!

こんなこと、ありませんか?

相手にプレゼントを贈る時に、
何を選んでいいのか迷う。
せっかく時間をかけて選んだのに、他の人と重複してしまう・・・。
外してしまったらどうしようと考えこむ・・・。

  とはいえ、相手に何が欲しいのか聞いて贈るのは、何だか味気ないし、
自分にセンスが無いって言っているようなもの。

  だったら贈り先様に自分で選んでもらったらベストだと思いませんか?

  主役は贈り主ではなく、お目出たい贈り先様(贈る相手)ではないでしょうか?

また、ご自分でネットショッピングしている時や、
旅行のプランを立てててる時が一番楽しかった経験、ありませんか?

  それならば“選ぶ楽しみ”まで贈っちゃいましょうよ!

  そんな時は私たちセレプレにお任せ下さい!
プランの豊富さ以上にこんな便利なもの・嬉しい物を贈ってくれたあなたには好印象が残ります。

  セレプレで“選ぶ楽しみ”まで贈って好感度もアゲちゃいましょう!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事