知っておくべき卒業祝いのマナーと《学校別おすすめプレゼント9選》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
卒業証書

卒業祝いを贈りたいけど、プレゼントを決められずに悩んでいませんか?

どんなものが喜ばれるのか、適切な予算はいくらか、あらかじめ知っておきたいですよね。

今回は、失礼のない卒業祝いにするための基本知識から、学校別の《おすすめプレゼント9選》まで、卒業祝いのプレゼントについて詳しくご紹介します。

あわせて、贈る前に知っておきたい包み方と贈り方のマナーも解説しています。

最後まで読めば、シーンに合わせて喜ばれる卒業祝いをプレゼントできますよ。

目次

知っておきたい!「卒業祝い」のキホン

卒業のイメージ

卒業祝いのプレゼントにおすすめの品物を紹介する前に、まずは卒業祝いの基本マナーを確認します。

親しい身内以外は「おめでとう」の言葉だけでOK

卒業祝いは、基本的には親戚同士など、身内間で贈りあうものです。

このため友人・知人へのお祝いは、言葉で伝えれば十分とされています。

特に仲の良い友人・知人やその子供に卒業をお祝いする気持ちを伝えたい場合は、相手に気を使わせないようあまり高額なものは贈らないようにしましょう。

贈るタイミングは?

卒業祝いのプレゼントは、卒業式前~式後1週間くらいまでを目安に贈ります。

《「入学・就職祝い」と「卒業祝い」、どちらを優先すべき?》
お祝いの時期が遅くなってタイミングが重なる場合は、「入学・就職祝い」を優先しましょう。

相場はどのくらい?

卒業祝いの金額の相場は、贈る相手の学年・年齢や、相手との関係によって変わります。

以下に一般的な金額の目安を【小学校~中学校】【高校以降】の2つの卒業のタイミングに分けて紹介していますので、参考にしてください。

小学校~中学校まで 5,000円~10,000円
高校以降 10,000円~30,000円

どんな物を贈ればいいの?

相手の年齢や卒業する学校を問わず喜ばれる贈り物として、受け取る側が使い道を自分で決められる現金や商品券が人気です。

品物では、お祝いの定番である花束が、卒業祝いとしても選ばれています。

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

《学校別》卒業祝いにおすすめのプレゼント9選

卒業祝いの基本マナーを理解したら、次は、どんな物が卒業祝いのプレゼントに適しているのか、具体的に見ていきましょう。

以下からは、卒業する学校別に《卒業祝いにおすすめのプレゼント9選》を紹介します。

どんなものを贈ればいいか悩んだら、参考にしてくださいね。

小学校の卒業祝いにおすすめのプレゼント

かわいい文房具

文房具
卒業を機に、文房具を買い替える人は多いです。

どの文房具を贈るかは、本人の好みや学校の方針を確認してから決めると良いでしょう。
携帯電話・スマホ
防犯上の理由から、小学校を卒業して中学校へ進学するタイミングで、子どもに最初の携帯電話・スマホを持たせる家庭もあります。

この場合は、まず親の承諾を得ることが大切です。

そのうえで、子どもの年齢に合ったプランを十分に話し合ってから、契約・購入しましょう。

中学校の卒業祝いにおすすめのプレゼント

音楽プレーヤーとイヤホン

腕時計
普段の生活はもちろん、試験のときの時間確認にも、腕時計は役立ちます。

部活による衝撃や雨にも耐えられるよう、防塵・防水機能のあるものがおすすめです。
携帯音楽プレーヤー
移動中の楽しみとして、勉強時の集中力アップのためのツールとして、携帯音楽プレーヤーも重宝します。

長く使えるよう、どんな色・性能のものが欲しいか、本人に確認してから贈りましょう。

高校の卒業祝いにおすすめのプレゼント

ポケットに入ったおしゃれな財布

財布
無事に高校を卒業したことを祝って、今までより少し大人っぽい財布をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

本人の好みも考慮しつつ、長く使えそうなデザインのものを選びましょう。
服・アクセサリー
普段用の洋服やアクセサリーの他、スーツなどの礼服をプレゼントするのもおすすめです。

本人の好みに合うものをプレゼントできるよう、一緒に買いに行きましょう。

大学の卒業祝いにおすすめのプレゼント

タブレットPC

腕時計
大学を卒業すると、多くの人が就職し、社会人となります。

個人の趣味や好みだけでなく、実用的で、ビジネスシーンで使えるデザインの腕時計を贈ると喜ばれます。
名刺入れ
名刺入れは、社会人の必須アイテムです。

本人の好みを考慮しつつ、シンプルなデザインで落ち着いた色のものを選んでください。
タブレット
外回りなどが多い職業に就くなら、出先で使えるタブレットがあると便利です。

メーカーや価格により性能が変わってきますので、一緒に買いに行って、本人と相談しながら機種を決めることをおすすめします。

トレンド > センス重視のプレゼントはこちら(お急ぎの方にも好評です)


入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

卒業祝いを贈るときに知っておきたいマナー

卒業お祝いの祝儀袋

何を卒業祝いとしてプレゼントするか、決まりましたか?

最後に、卒業祝いを贈るときのマナーを【品物を贈る場合】と【現金を贈る場合】に分けて説明します。

失礼のないお祝いにするために、必ず確認しておいてくださいね。

品物を贈るなら「のし紙」をかけて!

まずは、品物の【包み方】【贈り方】のマナーを紹介します。

包み方
慶事用の「のし紙」をかけて送るのがマナーです。

かけ方は、包装紙の内側にかける「内のし」でも、外側にかける「外のし」のどちらでも失礼にはなりません。

水引は紅白の蝶結び、表書きは「御卒業御祝」「祝卒業」「御祝」などとします。
贈り方
慶事用のふろしきに包んで持参し、本人に「卒業おめでとう」の言葉と一緒に手渡すのがベストです。

遠方の場合は、あらかじめお祝いを贈ることを伝えてから、相手の受け取りやすい日時に合わせて時間指定で配送します。

配送する場合は、のし紙は「内のし」にするのが一般的です。

現金を贈るなら「祝儀袋」に!

次に、現金を贈る場合の【包み方】【贈り方】のマナーを紹介していきます。
包み方
紅白の蝶結びの祝儀袋に入れ、表書きは「祝卒業」「御祝」などとします。
贈り方
慶事用のふくさに入れて持参し、本人に「卒業おめでとう」の言葉と一緒に手渡します。

遠方で会いに行けない場合は、書留で郵送します。
《必ず「新札」を使って!》
卒業祝いとして現金を贈る場合は、旧札ではなく新札を使うのがマナーです。
あらかじめ銀行で両替し、準備しておきましょう。
いかがでしたか?

親しい間柄でも、節目のお祝いなので失礼なく贈りたいものですよね。

マナーをおさえて、喜ばれる卒業祝いのプレゼントを贈ってくださいね。

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

絶対に失敗しない卒業祝いを!

「セレプレ」は、カタログギフトのWeb版サービスです。

贈った相手がニーズに合わせて好きなものを選べるから、卒業祝いに喜ばれています。

ここからは、卒業祝いに最適な30,000円、10,000円、5,000円のコースごとに、「セレプレ」自慢の1,500点以上の豊富な商品ラインナップの一例をご紹介します。

今すぐご確認ください!

30,000円コースの商品一例

10,000円コースの商品一例

5,000円コースの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

卒業祝いの贈り物には、贈ってうれしい、絶対にはずさない 「セレプレ」で決まりです!

入学・卒業祝いを贈るならWEBカタログギフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事