《引き出物といえばコレで決まり!》喜ばれるカタログギフトの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「カタログギフト自体の種類が多くて迷っちゃう」と思った経験はありませんか?
最近はカタログギフトだけでも様々なものがあり、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。

今回は失敗しないカタログギフト選びのポイントと、
オススメのカタログギフトをご紹介しましょう。 



外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ

目次


1.もはやカタログギフトは引き出物の定番!

  かつては「出席するゲストの好みがわからず引き出物選びには苦労した」というケースも少なくありませんでした。

しかし、最近ではゲストが好きな品物を好きなタイミングで選ぶ事ができる
カタログギフトが引き出物の定番になっています。

その人気は登場時から衰える事がなく、現在ではニーズに合わせた多種多様なカタログギフトが出回っています。

定番のカタログギフト!

結婚式の引き出物でもらって嬉しかったものベスト5

  ギフト品ポータルサイトの「ギフトコンシェルジュ」が行ったアンケート結果を基に発表した
「もらって嬉しかった結婚式の引き出物ベスト5」は以下のような結果となりました。

1位:カタログギフト
  数多くある引き出物の中で1位を勝ち取ったのはカタログギフトです。
なんと6割以上の方が「もらって嬉しかった」と高く評価しました。
あの人にこれを贈りたい!と思う引き出物が無い場合は、カタログギフトを贈るのが吉といえます。

おススメのカタログギフトはこちら!

2位:スイーツ
  スイーツは甘いもの好きの方には嬉しいですよね。
スイーツに限らず食べて消費されるものは場所を取らないので、引き出物として人気です。

また、スイーツを贈るなら賞味期限の長いものがオススメです。
生菓子だともらった当日か遅くても翌日までには食べ切らないと傷んでしまうため、
もらった相手は急いで食べなければいけません。
賞味期限をあまり気にせずに、好きなタイミングで食べられるものが喜ばれます。

3位:食器類
  毎日使うもので実用的な食器類が3位にランクインしました。
引き出物選びのポイントは自分では買わない少し高級なもの。

食器類には特にこだわりがなく、実用性のみを重視しているという方に
オシャレで高級感漂うものを贈れば喜ばれます。
ただし、自分達の名前やイニシャルを入れた食器類は敬遠されることもあるので、注意が必要です。

4位:タオル
  4位にはバスタオルやフェイスタオルが選ばれています。

実用的で自宅に何枚あっても困りませんし、軽いので式場から自宅までの持ち運びもしやすく、
遠方から来たゲストにも優しい引き出物です。
自分では買わないけど少し高級で良品質のタオルセットを贈れば、生活面での実用性が高く非常に喜ばれます。

5位:商品券・ギフトカード
  5位の商品券・ギフトカードは相手が好きなものを好きなタイミングで使えるという点が魅力です。

「もらった引き出物が自分の趣味に合わず、処理に困った」という事態も避けられるので、
相手の好みがわからず何を贈れば良いかわからない場合に重宝するでしょう。

2.引き出物にカタログギフトが選ばれる理由3つ



1.贈られた人が好きな商品を選べる
  カタログギフトはゲスト自身が好きな商品を好きなタイミングで選びます。

そのため「もらった引き出物が自分の趣味に合わない」
「既にたくさん持っているから必要ない」といった事がありません。
カタログには様々な商品がたくさん掲載されているため、眺めているだけでも楽しい気持ちになりますよ。

ネットで選べるカタログギフト

2.自宅でゆったり商品を選べる楽しさがある
  結婚式の当日に引き出物をもらっても、ゲストは落ち着いて引き出物を見る時間がありません。
更に引き出物を渡せばゲストの荷物が増えるため、遠方からのゲストにとっては負担も大きくなります。

その点、カタログギフトは軽いため自宅への持ち帰りもしやすく、ゲストに負担がかかりません。
また、自宅でリラックスしながらカタログを眺め
「どの商品を注文しようかな?」と選ぶ楽しみはカタログギフトならではの魅力といえます。

幸せのおすそわけ 引き出物選びはぜひこちらから!

3.掲載商品が多種多様
  カタログギフトに掲載されている商品は多種多様で非常に充実しています。
香水や化粧品類、特産品、食料品、雑貨、DVDなど様々なジャンルから商品が集められているので、
ゲストの好みに合った商品がきっと見つかることでしょう。

中にはリゾートホテルや温泉旅館の宿泊券、陶芸教室、エステサロンなどの
体験型ギフトといった物品以外のものもあります。
普段は手を出せないちょっとした贅沢を味わえるため好評を得ています。

お好みに合わせてチョイス☆

3.4つのポイントを押さえたオススメのカタログギフトとは?

1.送料の有無
  「欲しい商品を見つけたので注文したら、送料がかかり予定外の出費となってしまった」と
ガッカリした経験はありませんか?

カタログギフトをもらった相手が欲しい商品を注文するために送料を支払うとなると、
商品が届くまでのワクワク感も半減してしまいます。
そのような事態を避けるためにカタログギフトは「送料無料」のものを選びましょう。

2.贈られた人のライフスタイルを考える
  いくら豊富な商品が載っていても、相手のライフスタイルに合わなければ意味がありません。
「カタログギフトをもらったので中身を見たら、欲しいと思える商品が載っていなかった」と
相手をガッカリさせてしまいます。

カタログギフトには一つのカテゴリーに特化した「コンセプト型カタログギフト」も多くあります。
女性には「化粧品類専門カタログ」、男性には「ビジネス用品専門カタログ」というように
ライフスタイルに合わせてカタログギフトを使い分けることができるのでオススメです。

3.贈られた人の好みを考える
  自分の好みでない商品ばかり載っているカタログギフトを贈られたらガッカリしますよね。
値段や豪華さよりも、自分が本当に欲しい物をもらえたら嬉しいものです。

そんな時、もし贈る相手の好みが分かっているのであれば、
前述の「コンセプト型カタログギフト」はいかがでしょうか?

お酒が好きな方なら「酒類専門」、甘党の方なら「スイーツ専門」というように、
相手の好みに合わせてカタログギフトを贈る事ができるのでオススメです。

引き出物にいかがですか?

4.遠方から出席するゲストに配慮する
  遠方から来たゲストは荷物も多く、移動だけで体力を使うためカタログギフトですら重荷に感じる事もあります。
そんな時はウェブカタログギフトを検討してみてはいかがでしょうか?

ウェブカタログギフトとは、インターネット上で商品を選んでもらうタイプのカタログギフトです。
商品情報がインターネット上にあるため、ゲストはギフトサイト発行の認証コードを受け取るだけで、
カタログの重い冊子すら持ち帰る必要がありません。
帰りの道のりがグッと楽になりますよね。

セレプレは、全国配送無料で1,500点以上の品物が並ぶウェブカタログギフトです。

贈る側は3,000円、5,000円、10,000円と3つのプランから予算を選んで注文するだけ。
その後はセレプレが認証コードを発行し相手の自宅へと届けてくれるため、お手軽にカタログギフトを贈る事ができます。
メッセージを添えたカードも贈ることができるので、感謝の気持ちもしっかり伝えられます。

また、引き出物だけでなく、出産祝いや新築祝いなど6つのシーン別にプランを選べます。
贈り物に困った際には、セレプレを試してみてはいかがでしょうか?

トレンド > センス重視のプレゼントはこちら(お急ぎの方にも好評です)


4.まとめ

  いかがでしたか?

カタログギフトであってもゲストのライフスタイルや好み、心遣いによって使い分けが可能なんですね。
この記事を参考にゲスト一人一人に満足してもらえるようなカタログギフトを選んでみてください。


こんなこと、ありませんか?

相手にプレゼントを贈る時に、
何を選んでいいのか迷う。
せっかく時間をかけて選んだのに、他の人と重複してしまう・・・。
外してしまったらどうしようと考えこむ・・・。

  とはいえ、相手に何が欲しいのか聞いて贈るのは、何だか味気ないし、
自分にセンスが無いって言っているようなもの。

  だったら贈り先様に自分で選んでもらったらベストだと思いませんか?

  主役は贈り主ではなく、お目出たい贈り先様(贈る相手)ではないでしょうか?

また、ご自分でネットショッピングしている時や、
旅行のプランを立てててる時が一番楽しかった経験、ありませんか?

  それならば“選ぶ楽しみ”まで贈っちゃいましょうよ!

  そんな時は私たちセレプレにお任せ下さい!
プランの豊富さ以上にこんな便利なもの・嬉しい物を贈ってくれたあなたには好印象が残ります。

  セレプレで“選ぶ楽しみ”まで贈って好感度もアゲちゃいましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事